コミックナタリー

古屋兎丸や鈴木志保も来場、新雑誌ゴーゴーバンチ原画展

95

月刊コミック@バンチ(新潮社)の新たな増刊誌・ゴーゴーバンチのvol.1が発売された。これを記念し10月11日から16日にかけて、神楽坂フラスコにて原画展「Love@go go」が開催される。

「Love@go go」ではコースケ古屋兎丸など、ゴーゴーバンチ連載陣の原画を多数公開。古屋の新連載「女子高生に殺されたい」の展示では、シナリオ、ネーム、原画を公開し、その制作過程をつまびらかにする。テーマ展「Love@gogo」には、小野洋一郎中島三千恒ら20名の作家が作品を寄せた。

日替わりの原画展示もあり、12日には「女子高生に殺されたい」第2話の原画を連載に先駆け発表。14日には2009年に刊行された、鈴木志保「薔薇のかたちのシ」の原画が会場に並ぶ。なお鈴木は「たかが千年」の単行本発売を記念して、「たかが千年」と「ヘブン…」の原画も披露する。

さらに12日には古屋が在廊し、14日には鈴木がライブペインティングを行うなど、作家に会えるイベントも開催。混雑の影響による時間変更など、最新情報は月刊コミック@バンチの公式Twitterアカウントでアナウンスしていく。

来場者には特典が用意されており、毎日50名に「軍靴のバルツァー」の特製ポストカードをプレゼント。また会場でゴーゴーバンチを購入、もしくは持参した人全員に、「女子高生に殺されたい」の特製ポストカードを配布する。このほか「GANGSTA.」のオリジナルポスターなど、グッズ販売も実施。高品質な複製技法「ジークレー」を用いた「女子高生に殺されたい」の複製原画は古屋の直筆サイン入りで、額装も施された豪華アイテムだ。100セット限定につき、買い逃がしには注意しよう。

原画展「Love@go go」

会期:2013年10月11日(金)~10月16日(水)
時間:平日11:00~20:00/土日祝11:00~18:00(※最終日は17:00まで)
会場:神楽坂フラスコ
住所:東京都新宿区神楽坂6-16

■日替わり原画展示
11日(金)小野洋一郎 「ブレイブ・ストーリー新説~十戒の旅人~」
12日(土)古屋兎丸「女子高生に殺されたい」
13日(日)鷹野久「向ヒ兎堂日記」「BASCULER」(水彩カラー原画も多数)
14日(月)鈴木志保「薔薇のかたちのシ」
15日(火)恋煩シビト「地獄のリラックス温泉」、マキヒロチ「創太郎の出張ぼっちめし」
16日(水)永井三郎「青春エレジーズ」、明治カナ子「一変世界」

■テーマ展「Love@gogo」参加作家
小野洋一郎、香深村れん、きたがわなつみ、君塚祥、恋煩シビト、篠丸のどか、詩原ヒロ、清水ユウ、そらあすか、鷹野久、中島三千恒、永井三郎、羽鳥まりえ、福井康貴、マキヒロチ、まんしゅうきつこ、水島ライカ、明治カナ子、吉本浩二、yori

コミックナタリーをフォロー