コミックナタリー

宮下英樹

ミヤシタヒデキ

2001年週刊ヤングマガジン(講談社)にて「春の手紙」でデビュー。翌年同誌にて「ヤマト猛る!」を連載した。2004年からは織田信長に仕えた戦国武将、仙石権兵衛秀久を描いた「センゴク」をスタート。入念な歴史考証、大迫力の合戦描写がマンガ好きのみならず歴史好きのハートを鷲掴みにした。2007年からは「センゴク 天正記」とタイトルを改め、第2部を開始している。

宮下英樹のニュース

コミックナタリーをフォロー